Pocket

池田 篤

経済産業省登録 中小企業診断士(2016年3月登録 登録番号414808)
(一社)金融機関協会認定 事業再生マネージャー(2021年10月から)

(一社)神奈川県中小企業診断協会 正会員(2016年4月から)
(一社)神奈川県中小企業診断士会 登録コンサルタント(2019年4月から)

湘南診断士ネット所属(2016年4月から)
金融機関連携PJT所属(2016年6月から)
海外ビジネス研究会所属(元 海外展開支援PJT)(2019年4月から)
取材の学校7期生 (2019年4月から)

【経営支援実績】

2021年

宿泊業(経営計画策定支援、専門家派遣)
食品卸売業(売上増加計画、専門家派遣)
製造業(事業再構築補助金支援)
建設業(事業再構築補助金)
住宅関連サービス業(ものづくり補助金申請支援)
宿泊業(経営計画策定支援、専門家派遣)
土産品卸売業(経営計画策定支援、専門家派遣)
広告業(事業再構築補助金支援)
広告業(事業再構築補助金申請支援)
製造業(ものづくり補助金、補助事業実施支援)
倉庫・運送業(ものづくり補助金申請支援)
印刷業(経営計画実行のフォローアップ、専門家派遣)
アパレル業(経営計画実行のフォローアップ、専門家派遣)
NPO法人(経営計画策定支援)
外資系ソフトウエア開発業(グループ診断、販売戦略)

(関連活動)

伊勢原市創業塾補助講師
一般社団法人金融検定協会、ターンアラウンドマネージャー養成講座受講
商店街調査プロジェクト
デジタルマーケティング関連ブログ執筆
神奈川県中小企業診断協会ホームページ運営

2020年

娯楽業(ものづくり補助金申請支援)
製造業(ものづくり補助金申請支援)
建設業(ものづくり補助金申請支援)
製造業(ホームページ運用の継続改善)
製造業(補助金事業の遂行支援)
アパレル業(経営計画実行のフォローアップ、専門家派遣)

(関連活動)

デジタルマーケティング関連ブログ執筆
伊勢原市創業塾補助講師
企業診断 2020年6月号(同友館)、連載企画「熱狂がビジネスを変える」寄稿
モラルBIZ №26 2020年5月号(モラロジー研究所)、巻頭企画「いいチームの特徴は?」寄稿
神奈川県中小企業診断協会ホームページ リニューアル プロジェクト
ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金の関連業務

2019年

飲食業(売上増加/利益改善/各種プロモーション、専門家派遣)
アパレル業(経営計画策定/売上増加/コスト改善、専門家派遣)
印刷業(経営計画実行のフォローアップ、専門家派遣)
製造業(継続支援、展示会出展、ホームページ活用)
製造業(経営革新、補助金申請)

(関連活動)

平塚市創業塾2019補助講師
神奈川県大規模災害対策士業連絡協議会へ参加
ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金の関連業務
神奈川県中小企業診断協会「平成30年度 事業承継講座マスターコース」修了
IT補助金を活用したHP開設
県央ものづくり交流会出展支援

2018年

アパレル業(売上増加/ブランディング/多角化、専門家派遣)
製造業(販路開拓/人材育成/HP作成/展示会出店、グループ診断)
サービス業(創業/海外進出/補助金活用、グループ診断)
印刷業(経営戦略全般、専門家派遣)

(関連活動)

平塚市創業塾2018補助講師
テクニカルショウヨコハマ2018相談員、セミナー実施
ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金
支援機関への取材と執筆(役所、商工会議所)
湘南ひらつかテクノフェア

2017年

小売業(経営戦略全般、グループ診断)
輸送業(販路開拓/新規事業、グループ診断)
飲食業(経営戦略全般、専門家派遣)

(関連活動)

平塚市創業塾2017補助講師
革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金の申請支援

2016年

製造業(経営戦略全般、グループ診断)
陸送業(経営戦略全般、グループ診断)
飲食業(経営戦略全般、グループ診断)

(関連活動)

ものづくり企業応援セミナー 実施

2015年以前

アプリ製作業(経営戦略全般、グループ診断)
教育・専門学校業(経営戦略全般、グループ診断)

【職歴】

2017年6月〜転職し、外資系製造業の日本法人で、管理会計を担当

Finance部門として、販売の予算対実績や収益性を管理。
大手のグローバル企業の経営管理を仕組みを学ぶ良い機会でもあります。
組織の規模や企業のポジショニングから、前例となる成功事例がない道を進む難しさや楽しさがあります。

2015年〜 製造業、海外営業でアジア地域を担当

アメリカより帰任になり、韓国からインド・パキスタンまでに東南アジアを担当。
最大市場は中国。
また異なる文化の中で、何十セントの価格交渉や、売掛金回収と出荷調整の日々。
5年間の海外での実務経験を経て、やはり日本は多くの面で「特別」な国であることを日々感じています。

2012年〜 製造業、営業職でアメリカ駐在

歴史的円高や震災から考えるところがあり、社内の異動で、新たな地で新たな職種の挑戦。
アメリカメインに、カナダや南米の現地の、現地人が運営する工場を顧客に、営業活動を展開。
子供達にとって、アメリカ、オレゴン州は今でも第二の故郷。
よく言う、「喜びも苦労も2倍」の2年半でした。

2005年〜 転職し製造業の経営企画

中期や年次の経営計画策定と進捗管理と、月次経営会議の運営事務局。
SAPシステム導入プロジェクトの運営や、ISO事務局。
中小企業の創業社長の元で業務にあたり、様々な経営課題を共に考える機会を頂き、経営を身近に感じられる貴重な経験となりました。

2004年〜 ホテル業、経理部に異動

宿泊部門の日々のオペレーションから仕訳を起こす業務とキャッシャーを担当。
スタッフ部門として、ライン部門をサポートすることを心がけて業務を遂行。
連休明け等には多くの現金を管理することになり、お金の「重み」を実感しました。

1999年〜 ホテル業の現場 新卒として外資系ホテルに就職

OB訪問の経験より、「ゆくゆくは営業職」を希望していた。
料飲部門の現場部署に配属され、協力企業の監督、什器備品の管理・運用や部門間の調整を行う。
多くのプロフェッショナルに囲まれながら、働くという事の基本的な考え方を学びました。